プロフィール

ひばり

Author:ひばり
漫画と音楽とオカルトが好き
漫画はチャンピオン
音楽はカントリー
オカルトは3mの宇宙人
が特に好き

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ひばりのおもちゃ
漫画と音楽とオカルト(7:2:1)が好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かるた 第14話 「私もだ…」
サーシャが入部することで太一のハーレムはその充実度を増し…

とみせかけて最後の和歌

瀬をはやみ 岩にせかかる 滝川の
われても末に 逢わむとぞ思ふ

私達が手を取り合った時間は流れるように過ぎ去っていった
いつの間にかすれ違い、強い想いはそれゆえに二人を分かつ
ただあなたを追いかけていた、それだけだったはずなのに…
けれどこの障害を乗り越えたなら私達はまたひとつになれる
岩に砕けた早瀬の水流がやがて再会し、ひとつとなるように
(超訳)

「瀬」は流れの早い川のこと
「瀬をはやみ」は千歳と過ごした蜜月の日々が
サーシャにとって一瞬で過ぎていったことを表しています。

サーシャの千歳に対する強烈な恋心がよく分かりますね。
(というか離れた恋人を強く想う歌ですものね、この歌)
まぁここまで超訳しなくても分かり易い和歌だったです
現代語訳がなくても雰囲気は伝わってきました。

あぁ、けれど切なき恋慕の情

サ-シャにとって『千歳』ありきの「かるた」
しかし千歳にとっては『かるた』ありきの「サ-シャ」

…そう、これはカタコトの恋


スポンサーサイト

テーマ: 週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。