プロフィール

ひばり

Author:ひばり
漫画と音楽とオカルトが好き
漫画はチャンピオン
音楽はカントリー
オカルトは3mの宇宙人
が特に好き

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ひばりのおもちゃ
漫画と音楽とオカルト(7:2:1)が好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でろでろ 6巻


ホラーは一歩間違えるとギャグになってしまう。
映画「呪怨」は心の持ち様次第でB級コメディ映画になってしまう。

ホラーギャグ漫画の第一線で活躍しとります、押切蓮介先生の「でろでろ」。
あほあほな妖怪と男子中学生が織りなすへんてこギャグマンガ。
超常現象も心霊現象も暴力で解決、斬新&無理矢理。
でも郷愁を誘うじんわりした話も描けてしまいます。

みどろさんも早くでろでろ並にメジャーになるといいですね。

でろでろのもう一つの魅力、出てくる女の子が可愛い。
妹の留渦、クラスメイトの相原さん。
独特かつ受け入れやすく、そして可愛い絵柄は惹き付けられますよ。
あと飼い犬のサイトーさんがいい!

「マサシ!!うしろだ!!」「カイキドロップ」もオススメですよ。

…ミドロサンモ、「モエモエ」デスヨ、オススメデスヨ
スポンサーサイト

テーマ:~漫画感想~ - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

確かにホラーは一歩間違えるとギャグになってしまいますね。
前に「死霊のはらわた」がDVDでレンタルされてたんで見たんですが
「ホラーで有名」と言う事だけ知ってたので、見てビックリしました。

アレ以来絶叫系は全部ネタとしか思えなくなりました。(笑)
【2006/05/09 01:31】 URL | マーキー #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。