プロフィール

ひばり

Author:ひばり
漫画と音楽とオカルトが好き
漫画はチャンピオン
音楽はカントリー
オカルトは3mの宇宙人
が特に好き

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ひばりのおもちゃ
漫画と音楽とオカルト(7:2:1)が好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブカルチャー⇔モブカルチャー、オルタナティブロック⇔アニソン
サンデーとチャンピオンの感想は逐次やっていきますが。

この雑誌は買っとけ!というものが2冊も出てきたので紹介します。長文です

メカビ Vol.01

メカビ--オタク情報総合誌編集室ブログ

オタクによるオタクのための雑誌、それがメガビ。
イラストだの漫画だのはほとんどありません、実に硬派なオタク誌です。
インタビューは

樋口真嗣 「メカ萌えを語る」
養老孟司 「オタク解剖学」
Gackt   「ミュージシャンとして、アニメ・ゲームを語ろう」
麻生太郎 「直撃! ローゼンメイデン疑惑?」

半端じゃなく熱く語っております。
特に養老孟司氏、オタク丸出しの表現規制反対発言は凄いです。

表現規制しようとするやからについて
>「俺が独裁者だったら全部銃殺にしちゃうけどね(笑)」

ゲームが教育に悪いという人について
>「そういう変なこという人には、「おまえらバカか」って言ってやりたい。触れたこともないない人間に言う権利はない!」

熱い、熱すぎる!素晴らしいです!!
麻生フロッピー太郎、改め麻生ローゼン太郎大臣があの疑惑にも応えてらっしゃいます。
その目で確認せよ!!
その他の批評や時評も読みごたえがあります。てかまだ全部読みきれてません。

もうひとつは
声優&アニメソングミュージックガイド

あーはいはいアイドル声優の雑誌ね、…桃井はるこの名前を発見。
やべぇよ、桃井はるこのスペシャルインタビュー、感動した!!
自分は桃井はるこ女史の作曲能力、特に作詞能力、を尊敬していたわけですよ。
桃井はるこの歌う曲を聴いているとビンビン感じてくるわけですよ、

この人は音楽を猛烈に愛している!!そして音楽にも愛されている、と

そのメロディ、アレンジからオルタナティブロックの影響を受けているんだろうなと思っていました。
ラブスレイブを聞いたとき、なんちゅう曲を作るんや桃井はるこは!!と驚愕したものです。

こんなん英語歌詞にしてコンクリーツあたりにカバーさせたら、めちゃヒットしそうやん!!

ポップ系パンクバンドにやらせてもいい感じになりそう。
アニメソングでこんなにひねったメロディとテンポでいいのか?なBメロ。
キャッチーなサビメロ、歌詞も実にいい、「I'm your slave」ですよ!そしてアニメに実によく融和している。

くじびきアンバランス、Nostalgiaにおける童謡メロ(天の神様の言う通り、花いちもんめ)の取り入れ方。
(ゴーイングアンダーグラウンドっていう日本のバンドも、ジョンデンバーのカントリーロードを上手く取り入れていました)
Adolescenceにおける言葉選びのセンス。(青春を春機発動期に置き換えるセンスには脱帽!)
Anonymous・・・MOUSE!!のP2Pについての歌詞はダブルミーニングを多用していて面白い。

と、まぁアニソンとオルタナをつなぐ橋だと思っていたのです。
(アニソン→オルタナはモモーイ、オルタナ→アニソンはバックホーンだと勝手に決めています)

そしてそれを確信させるこのインタビュー。かなり聞きまくっていますよ、桃井はるこは。

ニルヴァーナ、ニューオーダー、フーファイターズ、ソニックユース、レンタルズ
ダフトパンク、スペース・カウボーイ、マット・シャープ在籍時のウィーザー

マッドチェスタームーブメント、ニューウェーブ、フィルターハウス…

ラブスレイブの下敷きが、まさかソニックユースの「Suger Cane」だったなんて、ビビリまくり!!

てかレンタルズ、スペース・カウボーイ、フィルターハウス、そんなん俺知らなかったよ!

それと、岡崎律子さんのCD紹介記事読んでたら泣きそうになってしまった。
この人もいい曲をかけて、歌える人だったのに…、2年が過ぎた今でも、惜しいという想いは消えない。
自分の娘ともいえる年下の日向めぐみとのユニット、メロキュアでの彼女らの音楽性の広がりは無限の可能性を持っていた。
それこそ「ふたりのせかい」という曲で歌われる

不可能なんて一個もないんだぜ!

という歌詞も、彼女ら自身確信を持って歌われたのだろう。なんだって出来る!、と。

漫画好きにはメガビ、音楽好きには声優&アニメソングミュージックガイドをお薦めします
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

どうも!はじめまして。
アメーバでブログやっているショットって者です。
自分もマンガはチャンピオン派です!
ちなみにナンバがお気に入りですw
あとあいこらとハヤテは単行本を買っています^^

ところで話は変わるのですが自分のブログに
ひばりさんのブログをリンクさせてもらってもいいでしょうか?
返信待っています。
【2006/06/09 22:30】 URL | ショット #8kSX63fM [ 編集]


>ショットさん
リンクとか別にどんどん勝手にやってもらって構いません。
というかそちらのブログ拝見させていただきましたが…中学生ですか!?
ガクブル恐ろしい、中学生にしてチャンピオン派だなんて末恐ろしい。
まぁ自分もそうでしたけどね。

おっさんの戯言ですけど、
とにかく勉強、というか思慮に思慮を重ねて頭の回転のいい人になって下さい。
自分は高校に入るまで「お前は天才だ」と先生方に言われていました。が
その後まったく勉強しなかったので、アホでヒネクレタ、どーしよーもない大人になってしまいました。

若者よ!君の見つめる明日には、君の見据える世界には、可能性という未来が無限に広がっている!君が望むことは何でも叶う!
しかしそのためには、努力と美学と向上心が肝要だということを忘れずにいて欲しい。
君は何処へでも行ける、君は何だって出来る、君が望むことは何でも叶う!

あ、何熱く語ってんだろ…オレ。まぁテキトーに、お気楽極楽に毎日を楽しんで下さいです。
【2006/06/10 03:00】 URL | ひばり #- [ 編集]


小学生の頃からマカロニほうれん荘に夢中でしたが?



ゲームは…ゲーム脳とかはほっといても、やっぱ教育に悪いだろうなぁ。
今のゲームって
「中古で売りさばけないように時間がかかる仕組みになっている」+「社員の食い扶持を稼ぐために供給過多になっている」
から、時間がかかりすぎだよねぇ。
全部のゲームがそうじゃないんだけど、このままの傾向だと子供にゲーム機とか与えなくなるので、どうにかしてほしい。自分としては、子供とゲームで対戦してみたいんだけど、今のままじゃ「ゲームとかしたらアタマ悪くなるからダメ!」としか言いようがない…。
ゲーム脳の話だとテトリスが悪者になってた(よね?)けど、あんなの手軽に始めて止められて良いと思うけどね。
ゲームの内容もそうだけど、ゲーム屋が稼ぐための構造として今のままだとゲーム人口は増えないだろうなぁ。
【2006/06/13 15:35】 URL | nanasi #- [ 編集]


>小学生の頃からマカロニほうれん荘に夢中でしたが?

自分も単行本ですが、小学生の頃からマカロニほうれん荘読んでました。
中坊のときは友人と、「すすめパイレーツ」と「1、2のアッホ」どちらが面白いか議論してましたよ。

ゲームも漫画も何でもアリ、が自分のスタンスです。
問題はどのような教育者(親兄弟含む)に師事するか、だと思います。
自分は中学生時の歴史の先生に感謝しています。
その当時は何も感じなかったんですけど、今になって身にしみてきます。

「無知知(自分が無知であることを知れ)」

「我以外皆我師(自分以外の人は皆、自分にものを教えてくれる教師である)」

頂いたこの二つの言葉は座右の銘です。
【2006/06/14 00:30】 URL | ひばり #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。