プロフィール

ひばり

Author:ひばり
漫画と音楽とオカルトが好き
漫画はチャンピオン
音楽はカントリー
オカルトは3mの宇宙人
が特に好き

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ひばりのおもちゃ
漫画と音楽とオカルト(7:2:1)が好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とり・みき - るんるんカンパニー -
1980年に週刊少年チャンピオンで始まった、とり・みき先生の連載作。
面白い漫画は、幾ら時を隔てようと色褪せないものだと思う。

とにかく詰め込みまくったシュールとナンセンス。
少々からむラブコメ要素、くるみ可愛いよくるみ。
(くるみ=幼稚園児のような見た目の女子高校生、チャンピオンは昔から頑張ってますね)

この漫画の主要キャラ、秋田先生の妹は「ひとみ」って名前らしいぜ(何処まで信じて良いのか分かりませんが)。
なんかシュールなスタンスが似てるんだよね、秋田先生とひとみ先生(無表情なところも)。




オマージュ?

ひとみ先生の名字が「秋田」なら確定なのだが。
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

うおっ!!るんカン懐かしいっ!!
小学生の頃めっちゃはまってました。
そういやとりみき先生って最近は何やってるのかな?
当時は純粋に不条理ギャグマンガとして楽しんでて萌え視点で見たりはしませんでしたが、
今にして思えば主役3人娘はツンデレ天才少女・巨乳メガネっ娘・幼児体型ロリっ娘と
時代を超先取りしてましたね。

まだ全巻は読んでらっしゃらないようですが、
秋田先生の妹のひとみさんは後の方でちゃんと登場します。
秋田先生とは全然似てない萌え美少女ですよ。
ひとみ先生とも特に似てるわけでもないのでオマージュってこともないと思います。
【2006/08/23 11:14】 URL | 一作 #- [ 編集]


>秋田先生の妹のひとみさんは後の方でちゃんと登場します。

やっぱり後で登場するんですね。

私はるんカン世代ではないのですが、文庫になっている漫画にはまっています。
文庫になるだけあって名作ばかり、特に80年前後の少女漫画は面白いものばかりです。

書店の棚に並ぶ、膨大な文庫本を前にして、途方に暮れています。
【2006/08/24 00:32】 URL | ひばり #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。