プロフィール

ひばり

Author:ひばり
漫画と音楽とオカルトが好き
漫画はチャンピオン
音楽はカントリー
オカルトは3mの宇宙人
が特に好き

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ひばりのおもちゃ
漫画と音楽とオカルト(7:2:1)が好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽器大好きな視点から見たハルヒのライブ
じっくり見てみたんだけど凄いね、コレ。

始まる前のガヤも含めた雑音から、「本気で行かせてもらいますよ」を感じる。
楽器のスケール感がまた良い。大きさ、ディティール、重心と構え、文句無し。
白のSG、イタリアギター、オーシャンターコイス?のプレシジョン(ブリッジカバー付きなのがまた憎い)、この編成もお見事。

初っ端イントロのドラム、スティック捌きで度肝を抜かれた。
今のアニメってこんなクオリティ高いのか。

そしてリフ、なんつーなめらかな指の動き。

ドラムがフィルインでスネアを連打するところ、スティックの動きがねばっこくて素敵。
これは日本アニメ特有のタメ描写、中間動作の省略だよね。(動画の節約にもなるというアレ)
フラッシュで作ってみた。

注意!スネアの音が出るよ。

左がディズニー系のなめらかな動き、右が日本の省略した動き。
ここにさらに漫画的効果線を付加してる。
こののっぺりとしたタメが音楽(「ダダ、ダダ」ではなくて「ダダッ、ダダッ」と歯切れのいいスネアの音)と重なって気持ち良い!

チョーキング(ベンド)するときにギターを、クッと持ち上げる描写が良い。
指自体を見せなくてもあの動きで、「あ、チョーキングしてる」ってのが分かる。

そして地味なベースの演奏がまた素晴らしすぎる!
ツーフィンガーの指の動きが作り込まれている。
全音符を弾くときの、弦をはじいたあとの手の動きがまさにベーシスト!
こういうこと




弦をはじいたあと手が胸の辺りまで浮いてくるの、余韻を残すときはついついこんな弾き方になっちゃう。
8ビートのベタ打ちでは手の位置は動かない。

振動する開放のベースA弦、ハイフレットへの移行、オブリガート。

たまらんです。
スポンサーサイト

テーマ:涼宮ハルヒの憂鬱 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

あのアニメは「知ってる人」にしかわからないこだわりってのが
結構しっかり作ってありますね
昔8mm映画やってた私はeps.00でニヤリですよ

さて、アリアのロゴを消してフェンダーにし、指板を削って
リッチー仕様にしてた私には、件のライブシーンはトレースに思えました。
フルではなくひばりさんご指摘の日本のお得意芸リミテッドとの絶妙な組み合わせで

あまりにも生々しすぎて、アニメ然としたキャラの顔に合ってないんですがw
曲のつくりといい、高校生にしてはレベルの高いライブ、を見事に表現して
いると感じます
【2006/09/05 11:29】 URL | t #cSUsw1UE [ 編集]


>あまりにも生々しすぎて、アニメ然としたキャラの顔に合ってないんですがw

ある意味キモイですよね、ウネウネトとしたあの動きはw
【2006/09/07 21:30】 URL | ひばり #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。