プロフィール

ひばり

Author:ひばり
漫画と音楽とオカルトが好き
漫画はチャンピオン
音楽はカントリー
オカルトは3mの宇宙人
が特に好き

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ひばりのおもちゃ
漫画と音楽とオカルト(7:2:1)が好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベクター・ケースファイル 稲穂の昆虫記 act.2 「キラービー」
圧倒的人気に答えて早くも再登場!!

確かなコール&レスポンス、ナイスリサーチングRED!!

今回スポットが当てられたのは「スズメバチ」。
時期的にも合致するテーマですな。(最近ニュースにもなったし)

しかし師匠、あだ名が「ザ・白衣」ですか…。
あずさに相談を受けるわけですが、この娘は虫の呪いでもかけられてるでしょうか。難儀なことだ。

そしてあずき(誤)の妹と弟が登場ですよ。


つり目、ツインテ、スパッツ、…小5であの乳。
フフフ、業の深いお人だぜカミムラ先生はよぅ。

カミムラ家の窓から
ベクターのこと


初期稿ではいたってふつうの女子小学生だったようだ。
あふれてしまったんですね。煮詰めていくうちにドクドクと。

さて、セイヨウミツバチの話が出てきましたな。
彼らはスズメバチという天敵がいなかったので対抗する方法を知らんわけです。

しかし古来種ニホンミツバチには「蜂球」という技が存在するのだ!

ニホンミツバチはスズメバチに比べて熱への耐性がわずかに強い。
その特性を生かしミツバチたちはスズメバチを取り囲み、覆い尽くし「熱殺」してしまう。
そのとき形成されるのが、ミツバチが密集してできた球「蜂球」なのだ!

どうでもいい私のムシちくはいいとして

パニックモノの様相を呈していてスピード感があって面白かったです。
あとスズメバチの頭に生えている産毛がリアルでキモさ倍増でした。(スズメバチのフォルムは好きだけれど)
んで何回も読み返していくうちにふと思った。

師匠は過去スズメバチに刺されたことがあるのではないか

あれだけ昆虫に接しているわけだから不意を突かれて刺されてしまった、も有り得るのでは?
妄想だけれどもそう考えると、アナフィラキシーの危険を顧みず友の妹を救うため戦地に赴く。
な感じがして師匠の男前度アップだぜ!

企画テレカ

今号にはフィギュア付き、ちぇんじ123
舞乙コンビの新作、聖痕のクェイサー
うちの近所の漫画専門店でも大人気、鉄のラインバレル
知名度言うに及ばず、ジャイアントロボ

そして特別読み切り、ベクター・ケース・ファイルですよ!

あぁ週刊の頃との、この待遇の違いは何事なのだ。

コミックーディションのアドバイスにはカミムラ先生が登場。そこには

大反響につきシリーズ化!

の文字が!!

…REDの独断専行気質には恐れ入るぜ、またしても先生方へは事後連絡。
カミムラ先生は次の掲載前提のシリーズ化とは考えていなそうで、余談許されぬ状況に変わりは無しと。

というわけで、空気読みまくりのRED編集部へ、即アンケだ!

原作者による補足ムシちくでスズメバチ毒への対処法を知るのだ。

直撃!藤見軒。
▲不定期日記▼2006▼09_19



「師匠、何それ?」な奴ぁとりあえずここへ行け。

ぶつ切りスペアリブ
ベクターケースファイル 第2話「テニスの師匠様」(嘘)



スズメバチ遭遇、実体験の恐怖

blog水夢館
ベクターケースファイルAct2読みました!&シリーズ化決定!!
スポンサーサイト

テーマ: 週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。