プロフィール

ひばり

Author:ひばり
漫画と音楽とオカルトが好き
漫画はチャンピオン
音楽はカントリー
オカルトは3mの宇宙人
が特に好き

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ひばりのおもちゃ
漫画と音楽とオカルト(7:2:1)が好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガッカリしたでしょうね
「ジャガーボトムマスター」で検索して来た人がいました。

バリトンギターという微妙に珍しい種類の楽器の名前です。




これです。(比較用に、左が普通のジャズベース、右が普通のテレキャスターです)
見てもらえると分かるようにベースとギターの中間、みたいな楽器です。
弦は6本、チューニングはギターのオクターブ下、ネックの太さはギターと同じくらい。

んで、ググるさんの検索結果から飛ぶとですね、椿ナイトクラブのカテゴリーが開くのです。

ガッカリしたでしょうね…

バリトンギターの情報はなかなか見つからないですから。
ジャガーボトムマスターはフェンダージャパンという日本の会社が製造・販売しているので
現在では最も手に入れやすいバリトンギターでしょう、値段も安いし。

僕はバリトンギターがもっと普及すれば良いと思っているのです。
なので僕は、もっとキチンとした情報を発信するべきだったのです。

ガッカリしただろうなぁ…

気になって、あわよくば購入に至ろうかと考えて下調べ。ググってみると

>ジャガーボトムマスター、BOSS BR-600) ツバキ!.mp3(707KB)
>疾走感を出すためには、やっぱ歪んだギターとダウンピッキング。
>んで早めのソロなんだろうけど指が追いつかない…
>開放弦とハンマリングでごまかしてるつもり。 ...

こんな検索結果だから「すわ、ボトムマスターの音源が!?」と思って飛んだのでしょう。

なんか下手くそな絵と頭のおかしい文章

一応バリトンギターの音は聞けたと思うので参考になっていれば良いのですけど。

ガッカリだったろうなぁ…

素の音はコンナ音.mp3(226KB)


K->さん
遅くなってしまいましたがこれがジャガーボトムマスターです。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント
ウホッ!いい音!
僕もうっかりやらかすとこでしたよ(笑)
ショートスケールのジャガーとボトムマスターを間違えると大変な事になりますからね。
楽器屋さんなら間違えよう無いですが、通販とかネットで初心者が間違えそうな、、、

J-Craftのジャガースペシャルはカッコイイと思いました、が、あれってSGとあんま変わらないのかな?

それにしても、凄い低音出ますね~、レスポールとかのハムPUの「太くて甘い音」とは違いますね、粒立ちのいいベースって感じ。
弦は専用品なのかな?
【2006/10/15 01:04】 URL | K-> #- [ 編集]


フェンジャパは結構色んなタイプの奴を出してきますね。
ボトムマスターにもハムバッカータイプがあるし。

ジャガーとジャズマスターはかっこよさ先行のギターなので音は二の次でw

元々はギタリストの持ち替え用ベースとして開発された楽器ですから、本質的にはベースなんですよ。
ただ、
ベースとしてはボトムが弱い、コシがたりない。
ギターとしては低音が出すぎる、音域的に和音が濁る。

すんごい中途半端なヘタレ楽器です。
これじゃなきゃで出ない音、というのも確かにあるんですけどね(UPした2和音なんかその典型です)。

そしてもちろん専用弦です、毎度取り寄せですよ。
カントリーでは未だに使われている楽器なので生産中止にはならないんですけどねぇ。ガクリ
【2006/10/15 21:33】 URL | ひばり #- [ 編集]

いい音じゃないですかぁ
 はじめまして 40代ベース弾きです。
BASS-Ⅵの購入を考えていたのですが、なにしろ高い!
そこでJGB-95も候補に挙げていたんですが、近所の楽器屋に置いてないんで悩んでいたら このブログで音色が聞けたんで早速NETで購入してしまいました。(笑 。とても参考になりました。
 ところで、この曲はなんとゆう曲ですか?できれば全曲聞いてみたのですが。
 
【2007/04/17 11:44】 URL | FXST-sp #- [ 編集]


はじめまして
バリトンギター購入の参考になったのであれば嬉しいです。

私はギター弾きの視点からバリトンギターを弾いていますが
ベース弾きからのアプローチもとても面白いんじゃないかと思います。

UPした曲はジャズのスタンダード「枯葉(Autumn Leaves)」のコード進行に
ジャズっぽいウォーキングベースを重ねたものです。

Cm7、F7、B♭M7、E♭M7、Am7、D7、Gm

「Autumn Leaves」で検索すれば色々と出てくると思います

私のお薦め音源はBill Evans「Portrait In Jazz」の中の枯葉です、機会があれば是非。
【2007/04/19 00:57】 URL | ひばり #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。