プロフィール

ひばり

Author:ひばり
漫画と音楽とオカルトが好き
漫画はチャンピオン
音楽はカントリー
オカルトは3mの宇宙人
が特に好き

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ひばりのおもちゃ
漫画と音楽とオカルト(7:2:1)が好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の底
底の見えないモノは面白い。

エヴァがあれだけ流行ったのも底が見えなかったことが要因の一つだろう(実際、底無しでしたが)。

そして私はあの人の底が全く見えない。
週刊チャンピオンで現代怪奇絵巻の連載が始まったとき、
ワンパターンなあるあるネタの羅列にしか見えなかった。
しかし氏のブログ「札幌の六畳一間」を見てみると、印象がガラリと変わった。
事務的な語り口、一日一回さらっと読むのに適した文章量、ピックアップする古本のマイナーさ。
良いタイミングで出してくる漫画ネタ。

軸のぶれない毅然とした態度が格好良くて、ちょっと憧れてしまう。


古本蒐集という趣味だけなら
「古本が好きな人なんだな、古い児童小説が好きなんだな、ふーん」
という感想。そんな趣味の人もいるだろうな、スゲーな、で終わる。
(みどろさんの大西氏の印象がこれに近い)
けれど根本尚はそれだけでは終わらない。
同人ゲームの話は出てくるわ、エロ漫画家の話は出てくるわ、

呼応するように現代怪奇絵巻にイタイおたくネタが出てくる、バックベアードが出てくる。

おそらくは私と同年代、というかかなり年齢が近い確信がある。
ならば私と同じ、醜悪な萌えオタの部分も持っているはずだ。
チラリとその裾が垣間見えることもある。が、あくまでチラリとだ。

そこが憎い

決してその裾を握らせてくれない。
メインは読者投稿ページのカット絵のような絵柄で、生理的嫌悪感を抱かせる系統の絵柄で、
それでいて - こんな可愛い絵 - も描ける。

そこが憎たらしい

自己プロデュース能力が高いのか、それとも素でこんな性格なのか、人となりが想像できない。
得体の知れ無さが蠱惑に変わってしまう。

気障りな男だ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんにちわ。はじめてコメントします。

根本先生はREDいちごに描いてほしい人ベストワンです。
変化球でなくてストレートでもいけそうなので困る。
【2006/10/18 23:53】 URL | ガビョ布 #- [ 編集]


ガビョ布先生こんにちわ。
直接的にははじめましてですね。サイトのほう楽しませて頂いております。

根本先生をいちごに、て発想は全く無かったです。盲点でした。
でも確かに一番見てみたい人かも。

ナックルボーラーと見せかけて160キロ代の剛速球を投げてきそうで怖いです。
【2006/10/19 23:41】 URL | ひばり #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。