プロフィール

ひばり

Author:ひばり
漫画と音楽とオカルトが好き
漫画はチャンピオン
音楽はカントリー
オカルトは3mの宇宙人
が特に好き

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ひばりのおもちゃ
漫画と音楽とオカルト(7:2:1)が好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐突にハヤテの補足
BS畑 健二郎
>とあるメイドさん漫画を見習って着替えのシーンを四ページ丸々
>使ってやろうかと思ったのですが、

これはエマだよね。

ページ丸ごと使って眼鏡をかけたり外したり、眼鏡描写が半端じゃないですもの。

あー、もう無いかと思うけど(30日発売なので)「ぱふ11月号」の森薫先生へのインタビューは必見。
眼鏡へのこだわりを語っておられます

>横顔にはテンプルが必須です。

あぁ、なんて素晴らしいこだわり。

その通りなのです、横顔とテンプル(ツル)の織りなす美しさも忘れてはいけないのです。
スポンサーサイト

テーマ:週間少年サンデー全般 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

そうです!テンプルです!
エマは1巻立ち読みで一目ぼれして3巻まで一気買いですよ。
エマのあらゆる仕草がツボで、しかも森さんの描写がしつこいくらい細かいので
「ああ…完璧なメイド漫画だ…」とうめいてしまう。←池波正太郎風
森さんが、「女じゃなかったら変態だと思います」的発言を巻末でしてるのを見て
「俺、森さんと嗜好が似てる男なんですが…」とちょっとへこみました。
巷のメイド漫画の大元でありながらメイドが存在する時代のリアルさがあるこの作品はメイドの究極と言ってもいいでしょう。
ビームで連載している外伝も注目。エレノアには幸せになってもらいたいなぁ

【2006/10/28 16:52】 URL | D #- [ 編集]


「メイドにメガネかけさせときゃ萌えるだろ」

という短絡的な発想では全く無く!

何故、裸眼のエマは失敗ばかりしていたのか!
あの時代におけるメガネは高級品であるという事実!
度が合わなくなってきたがそのことを遠慮してしまって言えない!
そしてメイドとは単なる家事手伝いではなく、身分それ自体が違うモノであること!

メガネがメガネである必然、メイドがメイドである必然

ここまで作り込まれたメイド(というかあの時代の英国)漫画はほかに類を見ません!

コミックビームFellowsのシャーリーにも要注目ですよ!
【2006/10/29 00:09】 URL | ひばり #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。