プロフィール

ひばり

Author:ひばり
漫画と音楽とオカルトが好き
漫画はチャンピオン
音楽はカントリー
オカルトは3mの宇宙人
が特に好き

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ひばりのおもちゃ
漫画と音楽とオカルト(7:2:1)が好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンピオンRED 12月号 いちご予告
「一部、人外ヒロインも含みます。」

手堅い。

予告のカット絵から感じるのは、手堅さ。
カット絵6人の絵は軽やかで、明るい。

これはそこそこ売れそうな気がする。

舞乙の小冊子が付くのも良い。
サトケンの「superH2」で漫画版ファンを取り入れつつ、阿倍野ちゃこでアニメファンを誘い込み
ヤマケンで舞モツファンも獲得、チャンピオン読者も納得。
隙が無いったらありゃしない。
(「superH2」に吉野弘幸の表記がないのが少々気になるけど)

しかし分が悪い。

糸杉柾宏「キミキス」と東雲太郎「キミキス」とでは分が悪すぎる。

「Swing Out Sisters 」でその評価を格段に高めた東雲太郎。
どこまで相対できるのか糸杉柾宏!
(同じコミカライズを持ってくる辺り、秋田書店と白泉社は好敵手なのか盟友なのかよく分からん)

それにしてもこのラインナップの中で

「藤見泰高×カミムラ晋作」

の違和感が相変わらず。

こうなりゃガツンとやっちゃっていただきたい、やっちゃっていただきたいのだ。
スポンサーサイト

テーマ: 週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。