プロフィール

ひばり

Author:ひばり
漫画と音楽とオカルトが好き
漫画はチャンピオン
音楽はカントリー
オカルトは3mの宇宙人
が特に好き

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ひばりのおもちゃ
漫画と音楽とオカルト(7:2:1)が好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥瀬サキ - コックリさんが通る -



モラルの崩壊した都会にひっそりと存在する
妖の血が混じった人ではない人、蟲(ま)じり者。

田舎から新宿の高校に転校してきたのは血の自覚を持たぬ、大森”狸”花子(おおもりりかこ)
血の自覚を持ったクラスメイト、大塚”狐”子(おおつかきつねこ)
都会の影と日向を繋ぐ私立探偵、天野圭”狗”(あまのけいぐ)

望む望まざるに関わらず風は一角に吹き溜まり、狸花子は逃れ得ぬ戦いへと引き込まれていく。

いつか書きたいと思ってたんだけど単行本は実家の本棚奥深く。そしたら文庫本(上)(下)になってたよ。

仄暗くて冷たい雰囲気が好き。
モラルの破壊された世界観が好き。
狐子のキャラクターも勿論大好き。

白昼の静寂というか…
平日の真っ昼間に住宅街を歩いていたら急に人の存在が希薄になって、鳥の声しか聞こえない。
閉じっぱなしの窓越しに見る。人の見えない町並み、音の聞こえない町並み。

この雰囲気は読んでみないと分からないと思う。

文庫本(下)巻には書き下ろしが4ページ。彼らのその後、みたいな日常話です(メインは狐子さん)。

「低俗霊狩り」もすごく好き。
魔魅さん可愛いし。この人の持つ独特の雰囲気はやっぱり良い。

久しぶりに読みたい!

自動人形も含めた完全版が復刻されないかなぁ。


(イメージ先行で描いたらあんまり狐子してなかった…orz)
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。